ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道道路事情 鹿の飛び出し注意

見た目は可愛いのですが…増えすぎでしょ

私をじーっと観察するエゾシカのセローちゃん

家の近所を歩いていたら 何か物音が…
よーく見たら遠くの方で 何かが動いている。
カメラを持っていたので 写してみたら鹿でした。

もっと大きく撮ろうと 一歩前に出ただけで
逃げて行ってしまいました。

何年か前から北海道は異常に鹿の数が増えたように
思えます。

道路のあちらこちらに熊の出没や鹿の飛び出し注意の
標識や看板が目立ちます

流石に私は熊の出没に遭遇したことはありませんし
周りの知人にも経験者は今のところいません。

気をつけろ 鹿は急に止まれない!


実際、鹿の飛び出しで 車やバイクにぶつかるのって
運転手やライダーがボーっとしてるんじゃないの?
って感じておりましたが、先日 旭川の帰り道に
W800で鹿に激突するところでした。

そこは細い山道で車が1台しか通れない道でした。
ワインディングが続いていたので 速度もそれほど
出ていない状態で10分ぐらい走っていたら
ようやく直線が見えてきました!

すかさずアクセルを開き 気分良く走っていたら
いきなり右の茂みから鹿が横断!

バイクなので車のような急ブレーキは危険。
ロックしない程度に急ブレーキ?

あぁ、ダメだ ぶつかるぅ~
と思った瞬間 鹿がうまくバイクをかわし
私と並走する形になりました。

鹿の方が私より判断能力が優れていたので
助かりました。

鹿って横断と言っても 歩いたり、走ったり
してくるのではなく 飛んできます。

ピョ~ン、ピョ~ンと跳ねてくるので
いきなり すぐ傍から出てこられると
かわしきれません。

実際、私の周りに鹿と激突した人は
数人います。

その方たちは いずれも車です。
そして 車の被害は 相当ひどいようです。
目の前で見たら 鹿って 結構 大きいですからね。

一頭が飛び出してきて その後に数等続いてくることも
あります。

かなり前方での飛び出しには対応できますが
激突した人の殆どは 目の前で飛び出されているので
間に合わないようです。

ツーリングで北海道の道を走る方はくれぐれも
鹿の飛び出しにはご注意ください。
熊はスルーで良いです。(道東一部を除く)

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しております。
気が向いたらクリックして頂けると嬉しいです
Ctrlキーを押しながらだとスムーズにクリックができます。

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

>eddyさん

イノシシですか。
北海道にイノシシはいませんので
野生は見たことがありません。

イノシシ→食べ物 と言う図式です。

No title

猪突猛進、こっちではイノシシが平気で道を横切ります^^

車で動物を避けて事故したらシャレになりませんが
バイクだと避けないと余計たいへんな事になりかねませんよね。

>いかんべさん

鹿は年がら年中出てます。 吹雪の中も走ってきます。

かなり手前から発見したら 嬉しくなりますね!
観察する余裕がそうさせるのでしょうか。
いきなりは、マジ焦ります(@_@)

No title

こんばんは。
とても参考になる記事です!

北海度に行くと、鹿飛び出し注意!の標識を頻繁に見ましたが、まさか?と半信半疑でしたが、今後は注意しようと思いました。

道路脇に居る鹿を発見するのは、嬉しいものなんですがね~。
プロフィール

ルパンコナン

Author:ルパンコナン
52才で自動二輪免許取得
突然の田舎暮らしに翻弄
されながらも趣味のカメラ
とバイクで日々を乗り切る。

カウンター
トータルアクセス数
現在の閲覧者数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今週の人気記事 BEST20
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
リンク
当ブログはバイク系のブログのみ リンクさせて頂いております。
RSSリンクの表示
バイク関連サイト
バイク用品ショップ
札幌のバイクショップ
ブログ村ランキング
ブログ開始からの経過日数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。